ロリポップで口内環境を整えちゃおう!

2016年5月20日

発達障害児とHAPPYに暮らすための「親子生活向上プログラム”Happy Life recipe”」を提案するHash! です。

 

口腔環境を整えることは身体を整えること!実はお口のケアは命に係わるとってもとっても大事なことなのです。

歯ブラシ
歯ブラシ大事

 

お恥ずかしながらHash!ママは虫歯だらけで歯も数本ありません。でも歯磨きを怠るわけでもそれほど甘いものばかり食べているわけではありません。

なのに子供のころから歯医者にかかりっぱなし。

 

ケアの仕方ももちろんですが、「歯列接触癖」といって上の歯と下のはが接触している時間が長いのも原因なのだそう!

これは最近ようやくわかった原因の一つです。早く気が付いていれば今のようにはならなかったのになって本当に後悔しています。

 

私は歯ぎしりなどはしていませんが、歯ぎしりなども良くないですよね。爪噛みやおしゃぶり癖も接触の原因にもなりますね。子供の頃の悪習慣は歯並びにも影響するので更に注意が必要です。

 

歯は命に係わる大事な器官

歯や口腔内が良くないと本当に身体にダイレクトに影響します。歯や歯茎が悪かったり、口内炎ができていたら美味しくご飯食べられないですし、しっかり噛めません。

 

つまり歯が悪い=食べられない=死を表しますね。

 

まあ小食が推奨されていますし、不食の方もいらっしゃいますがまあ不食になれる人はなかなかいないので日々食べなくてはいけないわけです。

食べることは幸せでもあります。

 

亡くなったばあちゃんが言っていましたが、昔は口から「食べられない=死」であると。今は管から栄養を入れたりできますが、植物人間化が問題視されていますよね。

 

とにかく歯は大切にしてあげたい。これは歯で悩んでいる私が子供たちにはしっかりと教育しなければと思っています。

 

まずは口の中をきれいにすること

皆さん歯磨きは毎日されている方がほとんどだと思いますし、歯磨きの大切さはご存知だと思います。

歯磨きはもちろん定期的な歯科検診やクリーニングが本当に大事だと思います。

 

でも意外と怠りがちなのが舌のケアです。

 

舌に付着する白い苔状のものを舌のコケ=舌苔(ぜったい)と呼ばれており、食べかすや剥がれ落ちた細胞などからできたプラーク細菌が集まって出来た「細菌」です。

口臭の原因の一つだと言われています。

 

じゃじゃん!

口腔ケア
口腔ケアにロリポップ

ロリポップ風の舌ケア用品です。

 

たまたまドラッグストアで見かけたロリポップタイプの舌ケアグッズ。

可愛いですよね!子供たちの食いつきも抜群でした^^

 

歯を磨いたついでに歯ブラシでむやみにゴシゴシ擦る場合が多いと思いますが、粘膜や舌粘膜が傷つき炎症を起こしてしまいますので、やはり舌用のケア用品でやった方がベストです。

 

インドでは舌ケアは当たり前のように行われていますよね。

インドの舌ケア用の器具を見たことある人はいるかもしれませんね。

 

 

子供たちも楽しそうにやってますよ。

 

舌苔がひどくなると、口臭の元になることはありますが口臭の原因は舌苔だけではありません。あくまでも原因の一つでしかありません。舌は大切な器官です。

歯だけではなく、舌をきれいにすることを口腔ケアのひとつとしても取り入れていきたいですね。

 

ぜひ子供たちにも「舌もきれいにする」ということが習慣になってもらえればと思います。

 

舌をケアする習慣と重曹うがいのおかげで朝の口臭も少なくなりました。舌を綺麗にするって大切なことですね。

 

 

 

口腔環境を整えるためにストレスを減らす

磨くだけでは一見キレイになっても唾液のphを弱アルカリから中性(6.7ph)に保つことが大切なのです。

疲れやストレスがたまると身体が酸性化してしまい、口腔内も酸性化が強くなると虫歯の原因に・・・

 

それには何より口内を中和してくれる唾液を増やすのが一番なのです。

 

仕上げにはアルカリ性である重曹を使った重曹うがいをするのが手軽でおすすめ。

 

発達障害の子供たちはストレスとためることが多いので虫歯になるリスクも多く抱えていると思います。

 

いくら子供とはいえ、一つの人格であり人のストレスをコントロールするのは難しいですが、家庭でできる親ならではのストレス発散させてあげることも大切ですね。

 

外遊びさせたり、美味しいもの一緒に作ったり、食べたり、旅行へ行ったり・・・アロマテラピーも手軽にできてお勧めです♪

 

まとめ

歯を磨く習慣ってあると思うのですが、舌のケアまではトラブルでもない限りなかなか思いつかないのが現状です。

 

口の中に細菌がたくさんあれば、病気の原因にもなりますので、子供のころから舌の手入れをする習慣をぜひつけましょう!
 

 


PAGE TOP