なんたって頭と手を使う昔ながらの遊びやおもちゃがベストかなと思う

2016年5月31日

発達障害児とHAPPYに暮らすための「親子生活向上ホームケアプログラム”Happy Life recipe”」を提案するHash! です。

 

さて子供達はおもちゃが大好き!ですよね^^

 

息子っちはニンニンジャー(あれ、トッキュウジャーが好きじゃなかったかしら?)と仮面ライダードライブにはまっていますが。

ちなみにHash!ママは赤ニンジャーが好きです^^(余計な情報^^)

 

あ、もちろん妖怪ウォッチも!!わが家で一番はまっているのは「おかしなガムボール」ですけどね^^

 

ああいったおもちゃは気軽に買える分、すぐ飽きてしまうのですよね。だってついこの間はトッキュウジャーだったのに今やニンニンジャーに夢中だし。

 

大人もお金を使わせようと必死でおもちゃを開発してますからね~!!しっかり踊らされてますけど。遊び方も限られているし。その点は昔ながらのおもちゃってよくできているなあって思います。

 

マクドナルドのハッピーセットもそうですね。

人気のあるキャラクターを登場させ、子供たちを引き寄せます。

 

そういうおもちゃって結局すぐ飽きて大事にしないんですよね・・・

 

昔ながらの遊びが一番

今のおもちゃはすでに出来上がっている物が多く、自分で考えだして遊ぶということが少なくなっているように思います。

 

すぐ「わかんない」で終わらせてしまいがちです。

 

昔のおもちゃは単純な造りだったりするのに奥深いものが多く、とても関心させられます。

 

実は昔の遊びやおもちゃはやはり地頭を良くするための要素がたっぷり詰まっているのです。

 

現代っ子はスマホやゲーム機ののめり込み、昔ながらの遊びをしなくなっているために人間的感覚も隠れてしまっているのです。

 

かるたや百人一首

ビジョントレーニングの講習にいったときに「かるた」などの遊びが実は良いものだと知りました。

 

ごそごそと探してみたら私が遊んでいたかるたを発見!ボロボロですね^^

犬棒かるた
犬棒かるた

 

「かるた」は広い範囲から特定の札を探すという動作。なんといっても「目で字を追う」遊びですもんね。

遊びながらできるかなりよい眼球トレーニングです^^

 

そしてパシッと反応する。

 

場面緘黙の娘っちもしゃべらなくてもいいのでいいみたいです^^

 

字も覚えられるし、ほんといい遊びですよね!!

 

息子っちはこだわりが強く、負けるのが異様に嫌な子なので実は結構かるたなどのカード系ゲームは苦手です。

 

でもLDでもある息子っちには実は一番いい遊び(トレーニング)だと思ってますので、友達とするとトラブルの元なので^^

家族では「かるた」をまめにやりたいと思ってます。

 

砂遊び

砂遊びは療育にも取り入れられたりしていますね。

 

昔はどろんこになるまで遊んだものです。

裸足で砂の上に乗ることでアーシングにもなってお勧めですが、公園でも砂がないところも多いんですよね・・・。

できれば本物の砂で遊べれば一番ですが、今はお家で遊べる砂も!!

この類の砂は今とても種類がありますね。

うちの子供達も夢中で遊んでました。

家にも欲しいな。

 

お手玉

こちらも位置感覚を養うのにはとても良いもの。
我が家では親戚の人がくれた手作りのものを使ってます。

 

 

数を唱えたり、頭の中で数を数えたりの訓練にもなりますね。

簡単なキャッチボール的な遊びなら、相手との距離感だったりコミュニケーションだったりが取れてとても良いです。

 

スプーンなどにのせて歩くのも楽しいです。

 

器用な親御さんならキャラクターものの布で作ってあげれば喜びますね~。

 

うちでも投げ合って遊んでます^^

 

でも投げ方がだんだん過激になってきたりするのでくれぐれも顔などに投げないよう気を付けて!

 

将棋

まあ将棋はおもちゃではありませんが^^

 

将棋は「頭を使う」「手を使う」「勝負のたびに打つ手が違う」などが魅力的です。

 

「数手先を読む」というのもいいですよね!

 

レベルが高くなると頭の中に将棋盤があって、駒を動かせるそうですよ^^

将棋
将棋

勝負だけではなく、色々な遊びができるのがこういった昔ながらのものの良いところ。

 

とってもいいですよね。

 

昔みたいに周りに将棋や囲碁をやっているおじいちゃんなどいないのが残念。

 

授業でもやってくれないかしら。

 

KUMONのは人気ですね。

うちの子たちは将棋のルールはまだわからないので学童で習ってきたガシャン将棋?とかいうので楽しそうに二人で遊んでました。

 

どうぶつしょうぎも持ってたんですけど、あまりはまらなかった二人・・・^^

 

 

残念!

まとめ

日本人は食に関してもそうですが、昔の人は何気ないことで頭や身体にいいことをやってますよね。

 

こういった遊びを通して頭や身体を作ってきたのだなとすごく感じます。

日本人、地頭いいわけだ^^

 

ゲームなどさせておけば夢中で集中しますけど、脳も身体も動いてません。

 

発達障害児の子育てに限らず、ぜひ昔ながらの遊びを生活に取り入れましょう!!


PAGE TOP