成長に役立つ身体を作るために身体の使い方を学ぶ

2016年3月9日

発達障害児とHAPPYに暮らすための「親子生活向上プログラム”Happy Life recipe”」を提案するHash! です。

 

子供たちにはIT機器についてしっかり使いこなしてもらいたいということでなるべく触らせるようにしています。

 

娘っちには4歳のとき、本物のパソコン買いました。

 

最近はタブレットしかしなくなっちゃってパソコンに埃かぶってますが・・・

 

とはいえ、自宅にこもって何かさせるつもりはありません。

 

なぜなら身体をしっかりつくってもらいたいから。

 

基本外遊びが中心です。

 

特にうちの2人の子供たちは体力が他の子よりあるようで小学校や保育園では騒ぎ足りないのです。

 

まあ私の子供の頃も家に帰ってから暗くなるまで遊び倒してましたから当たり前のことなのですが、最近は外遊びしている子供が本当に少ないと感じます。

 

家でゲームしてるのかなと思うと心配でたまりません。

 

ゲームさせてればおとなしくしてくれているので私もついさせてしまうことは多々あります。

 

でもやはり外遊びで身体つくりが大切な時期です。

 

本当はプールなどの習いものをさせたいですが、経済的余裕もなく^^

 

その分しっかり公園で遊ばせます!

 

お気に入りは家での体操!

 

参考にしているのはこちらの本。

人体育成学
人体育成学

この井本先生は「弱った体がよみがえる 人体力学」とかたくさん本をだしてらっしゃいますからご存知の方も多いと思います。

「一緒にやろう!」というと結構喜んでやってくれます。

 

本の通りにはいかないですけど^^

 

身体つくりのためにもっとしっかりやってみたいと思わせてくれる本です。

 

 


PAGE TOP