【おすすめ本】育てにくい子にはわけがある

2016年12月6日

発達障害児とHAPPYに暮らすための「親子生活向上ホームケアプログラム”Happy Life recipe”」を提案するHash! です。

 

育児書や発達障害児関連の本ってものすっごい量があってどれを買っていいかわかりませんよね?

 

私が買って読んだだけですが、参考になればと思います。

 

育てにくい子にはわけがある

今回ご紹介するのは
育てにくい子にはわけがある ~感覚統合が教えてくれたもの~
です。

 

著者はOT(作業療法士)の木村順さんです。

2006年に発行された本ですが、内容は古さを感じさせません。

 

子育てと健康25シリーズと書いてあり、その他のシリーズ本は大月書店にて販売しています。

育てにくい子にはわけがある

育てにくい子にはわけがある

Amazonでも評判はいいようです。

どんな中身?

こちらは副題で「感覚統合が教えてくれたもの」となっており、作業療法士さんが書いたとあって「感覚統合」から見た発達障害児についての内容がほとんどとなっています。

 

発達障害を持っていなくても「育てにくい子」が以前より増えているといることを伝えています。

 

その「育てにくさ」の原因は様々な要因がありますが

①食品添加物や環境ホルモンなどの化学物質

 

ちょっとした訓練方法も記載してあり、日常生活にも役に立ちますよ。

育てにくい子にはわけがあるの中身
育てにくい子にはわけがあるの中身

PAGE TOP