発達障害とは作られた病気なのか?!

「ADHAの父」とも言われていた故レオン氏の

ADHDは作られた病であることを「ADHDの父」が死ぬ前に認める

まあ色々意見があるようですが。

 

「発達障害は病気でも何でもない、勝手に作られた病気だ」という医師もいます。

 

だけど実際困っている人は多いわけで(Hash!ママだってその一人^^)、「発達障害」と括られているけれど人によって症状は違うし、療育によって良くなっているいる人も多いので「発達障害は病気ではない」とは私は思いません。

 

病名がついているだけで周りからしっかりと意識してもらえることも大事だからです。

認識不足によってしっかりとした療育が受けられずといったデメリットも多いからです。

 

上の記事は本来は発達障害ではなく、個性のデコボコなのに発達障害と仕立てられて過剰な診断、過剰な投薬についていったことがニュアンスを変えられて広まった記事のようですが、発達障害がないということではなく、勝手な安直な診断と薬漬けにされることが恐ろしいことだと私も思います。

 

うちの息子っちが4歳の時、とある発達障害専門?医院で言われたのが

「重症ですね(多動が)」

 

「通常は7歳から飲む薬で、4歳児には試したことがないのですが多動で困るようなら少量から飲ませてみてもいいかもしれません」

的なこと言われましたからね!!

 

恐ろしい・・・

 

結局その医者には二度と言ってません。

 

精神薬は麻薬と同様です。

 

飲んでいるお子さんは副作用で悩んでいる方も多いと聞きます。

 

とはいえ、投与したほうがいい場合もあるのではないかとも思います。私は医師でもないので勝手な判断はできませんが、できるだけ薬は飲まない方がいいと思っています。

 

まずはご自身のお子さんが何にどう困っているか見極めて、薬に頼らない生活になるよう色々やってみてはいかがでしょうか?

 

Hash!がそのお役に立てればと思います。

medicine
薬怖い

PAGE TOP