牛乳・卵・小麦・大豆・ピーナッツアレルギーと発達障害1

2015年5月11日

発達障害児とHAPPYに暮らすHash! です。

 

娘っちは3歳くらいまでは夜泣きがひどいとか、落ち着きがないとかに目がいってましたが鼻がいつまでもグズグズしているしと思って耳鼻科へ。

 

副鼻腔炎と言われてお薬をもらいましたが、基本的にはお薬を飲ませないほうなんでまあいろいろ何かいい方法はないかなあと調べたりしてはいました。

 

風邪でもないのにせき込むので後鼻漏こうびろう・ごびろう)かなあとも思っています。耳鼻科の先生に「後鼻漏では?」といったら鼻で笑われましたが。

後鼻漏とは(wiki)

 

先生は「どうせネットで調べて勝手に決めつけてるんでしょ」的な態度でした。

先生の気持ちもわかりますけど、患者が言ってるんだからちゃんと答えてほしい!

 

3件ほど耳鼻科行ったけどどこも投げやりでベルトコンベアーに乗ってるみたいな診療で、ほんと周りにいい耳鼻科がなくて参ってますわ。

 

ホメオパシーだけではなかなか良くならないので、ホメオパスで漢方医の先生がいたので、漢方を処方してもらって飲んでました。

 

でもまあなーんかすっきりしなくてなんだかなあと思っていた時に知ったのが「アレルギー」!!

 

アレルギーのことすっかり忘れてたんです。

 

もしかして食品アレルギーじゃないか?!と思って耳鼻科にいって調べたら、案の定

 

牛乳・卵。

milk
milk

+なんとダニとハウスダスト・・・食品以外のアレルギー忘れてました。

汚い家ですいません状態です。

 

普段牛乳は飲ませてないので牛乳はいいけれど、給食で毎日飲まなくてはいけない・・・

 

先生に「牛乳を学校で飲ませたくないのですが」といったら

 

「これくらいだと飲ませないレベルとしては書類(学校に提出する)にはかけません」

 

それでプイっとよそむかれておしまい。

 

なんか納得いかない私・・・

 

他の病院で調べても同じだろう。じゃあもっと詳しく調べたらどうだろうと思ったのです。

 

それは遅延型フードアレルギー検査。

 

まあ学会では有効性は認めないと言われてますが。

 

ネットで申し込みをして検査機関に送ればやってくれるようですが、なんとか地元でやってくれるお医者さんがあってそこで調べてもらうことにしました。

 

続く


PAGE TOP