発達障害の子供達こそIT支援を!

娘っちは場面緘黙症なのでなかなかしゃべれません。

 

まあしゃべらなくてもなんとかなることもありますが、緊急の場合はそうもいきません。

 

紙に書くというのもいいですが、スマートフォンやタブレットのようなもので簡単に意思表示ができたらいいなって思っています。

 

昔だったらそういったコミュニケーション取る用の機器を買わなくてはいけなかったでしょうけれど、今は普段持ち歩いているスマートフォンなどでなんでもできちゃうのは、ちょっと前までガラケーだったのに^^

 

すごく不思議な感じがします。

 

とはいえ、まだ小学校低学年。そしてしゃべれないからといってスマートフォンなど持たせるわけにもいきません。

 

なのでしばらくは紙でのコミュニケーションとは思いますが、場面緘黙症の人にとっては欠かせないものでしょう。

 

またもう数年したらどんなIT機器がでてくるのかわかりませんがね。

 

ITを使えば色々支援できることも、自分で使いこなして助かることも多いです。

 

近いうちに福祉情報コーディネータの資格を取りたいと思っています。

 

ついIT機器ではゲームさせてしまいがちですが、うまく活用させたいもの。

 

アプリも無料でも十分いいものがありますのでぜひ今度はアプリもご紹介していきます。

 

Hash!ママはガラケーとiPhone4sとiPad持ち。

 

子供たちはどちらも上手に使いこなしていますが、ガラケーでの電話の掛け方がわからないよう^^

 

ゲームはできても電話できないって致命的・・・

ガラケー
ガラケー

 

3つ持っているととても便利ですが、Wi-FiにつながないとiPhone4sとiPadは見れないので超不便!

 

SIMフリー版に変更予定です。

 

 

 

 

 

 


PAGE TOP