家族との折り合いで悩む

2015年5月20日

発達障害児とHAPPYに暮らすHash! です。

 

発達障害児をお持ちの方は特に熱心な親御さんたちも多いです。

parents
parents

「子供たちをどうにかよくしてあげよう」「みんなと仲良くできるようにしよう」「食事に気を付けよう」など・・・

どこかいい医師はいないか、何かいい方法はないかといつもさがしてらっしゃることと思います。

 

よく聞くのが

「夫が理解してくれない」

 

「うちの子は発達障害なんかじゃない」

 

「相手が悪い」

 

「嫁(母親)が悪い」

 

「躾が悪い」

 

まあたくさんありますね^^

 

私はシングルマザーで、子供たちの発達障害がわかる前に離婚したので良かったと思っています。

 

元夫の性格なら発達障害だとは絶対に絶対に認めなかったでしょう。

 

きっと頭おかしくなった呼ばわりされていたと思います。

 

私の両親も最初は「個性じゃないか」「発達が少し遅れているだけじゃないか」とあまり真剣には話は聞いてくれませんでしたが、私が熱心にあちこち病院にいったり、相談にいったりしている姿を見たり、子供たちの様子がどうも他の子供たちを違うということに気が付き(特に息子っちにはほとほと手を焼いたので^^)

 

発達障害に関しては理解はあるほうだと思います。

特に父は癌になった際に代替療法で癌がなくなったため、代替療法に関して理解もあります。

 

私は夫がいないので、結果姑や舅もいません。

 

とっても色々やりやすいです♪

 

苦労されている方も本当に多いと思います。

 

ですが大切な家族です。

 

必ず理解してはくれないかもしれません。

 

でも無視したり、どなりあったりは本末転倒だと思います。

 

親の世代なら医者のいう事なら聞くという人も多いです^^テレビや本でも最近発達障害が取り上げられることも多いので何気なく見せるのも手です。

 

発達障害児をHAPPYに育て上げるにはいかに周りを巻き込むかが大切なんじゃないかとHash!ママは思います。

 

「自分だけ頑張らなくたっていい」

まずは少しずつわかってくれる人をいかに増やすかを心掛けています。

 

積極的に普通児ママに伝えるようにしています。まあ「可哀想」って目で見られることもあるし、「理解したつもり」だけの人は多いですけどね。

みじめな気分になることも多いですけど負けません^^

 

皆さんも自分の子が「発達障害児なんだ」って伝えると「大丈夫だよ」とか「考えすぎじゃない?」とか良く言われませんか?

 

私は「大丈夫」って言葉が大嫌い^^

 

残念ながら「理解したつもり」の人たちは結局対応は変わらないし、裏でコソコソ言っていることもありますし。

 

普通児ママ達よりも同じような状況のママ達といるとやっぱり安心するところはあります。でも慰めあいは成長なしだと思うので意見交換がいいですね。

その点では今はブログやSNSがあってありがたいなあと思います。

 

自分では悪いことをしているつもりはないのになぜ自分は周りと違うのか、なぜ自分だけ怒られるのか、なぜ自分だけ注意されるのかと感じるのは子供たちです。

 

特に発達障害の場合は見た目も普通で、単なる性格なのか障害なのかわからないことが多いです。

 

私はよい環境があれば、発達障害をもっていようがなんだろうが幸せに暮らせます。

 

周りの環境をいかに良くするか。今の私はそれが重要課題です。

 

とはいえ、もちろん自分の子供であっても「理解する」のと「甘やかし」は違うとは思いますがね♪

 

 

 

 


PAGE TOP