今欲しいのはぬか漬けキット!

2015年8月4日

発達障害児とHAPPYに暮らすHash! です。

 

ここ数年話題の発酵食品。

お漬物
お漬物♪

私も大好きです。

 

塩麹も手軽に使える調味料として重宝していますが、塩麹が実は発酵食品じゃないという話を聞いてちょっとショックでした・・・

 

地元「古町麹製造所」さんのフェイスブックに書いてありました。

塩麹は、「発酵」の前段階の「糖化」と呼ばれるものです。
厳密にいうと、塩麹は、発酵ではないのです。
発酵とちがい、単なる酵素による糖化作用で
発酵ほど複雑で何段階も工程を踏むものではありません。

特に市販のものは加熱殺菌してあったり、添加物をを入れてあるものもあったりで、せっかくの酵素が死んでしまっているそうです。

うむむ、でも身体にいいことには間違いないので塩麹はこれからも使っていきます^^

 

発酵食品とは?

さて、発酵食品と言えば、まあ醤油、味噌、納豆、甘酒・・・おっと鰹節もそうなんですよね!

 

発酵する際にできる、酵母・バクテリアなどによって酵素が作り出され、体が栄養分を吸収するのを助けてくれます。

乳酸菌などができるということも聞いたことがあるのではないでしょうか。

 

発酵食品は食品をカビや酵母などの微生物の働きを利用することによってできるものです。

見えない微生物たちが一生懸命働いてくれて食品を美味しく変化させてくれるのです。なんだかロマンを感じますね^^

 

また、発酵食品も日本のものだけではなく世界中にあり、チーズやヨーグルトやキムチ、ピクルスなど(もっとありますが)色々あります。

 

たくさんある発酵食品から自分の身体に合ったものを取り入れたいものです。

 

一番注目しているぬか漬け

数ある発酵食品の中で昔からHash!ママがずーっと憧れていたのが

 

ぬか漬け

 

どこかの旅館で食べたのがとても美味しくて感動!!

 

昔はわが家でも作っていたそうですが、「毎日かき回さないといけないしで大変」ということでやめてしまったそう。

 

たしかに私の記憶にもぼんやりそんなものがあったようなくらいなので相当前だと思います^^

 

で、発達障害児には腸が問題ありと言われることが多いこともありますが、やはり二人とも腸の状態はいまいち。そしてHash!ママの自身もあまり腸が丈夫な方ではなく、腸内細菌を良くするためにはサプリメントなどに頼るだけではなく、やはり食からの発酵食品を積極的に取りたいですし、欠かせないものだと思います。

 

特に日本人ですから日本の発酵食品の方がベストですよね!

 

そもそも「ぬか」は玄米を精白するときに取り除く、胚芽や表皮の部分です。 まさに栄養満タン!

そして何より発酵させることで、ぬか床に乳酸菌や酵母菌がたくさんできるそうなので植物が持つ栄養に追加&変化させてくれるわけですね。

 

多くの発酵食品がありますが、お腹を整えてくれる「乳酸菌」がたっぷり!!というのがぬか漬けを作りたい最大のポイントです。

 

でももちろん発酵食品だけを食べても良くなるわけではありませんし、偏りすぎず様々な菌を取り入れることがベスト。

そしてせっかく発酵食品をとっても炭水化物や砂糖の取りすぎでは本末転倒!!

 

バランスよく、そして楽しくごはんを食べたいですね。

 

植物性乳酸菌がたっぷりのぬか漬け・・・ああ、書いているだけで食べたくなってきました。

 

 

ということで買っちゃいました^^

 

とりあえず入れ物だけ^^

いきいきペール
いきいきペール

 


PAGE TOP