これからは子供たちには中国語も必須だと思う。

2015年8月4日

発達障害児とHAPPYに暮らすためのHash! です。

 

私はずーっと昔からこれからは中国語が必須だと思っていました。

中国
中国 ほんとすごい

自分用の本もたくさん買って、車で聞ける用に中国語CDも本も買ったのに埃が。。。^^

 

まあ国同士の間は色々ありますが、韓国よりも中国の方が色々な面で実は身近だったりしますよね。漢字だし。

 

身近に中国人の方が多く、縁あってよく話を聞く機会が多いのです。

テレビで放映されている中国事情と実際の中国事情はかなり違うとも言っています。

 

中国経済は失速するだの破たんするなど言われてますが、私はこれからもっともっと爆発的に発展していくと思います。

 

英語はもちろん世界的言語ですので、必須だとは思いますが、Hash!ママは何より中国語も必須だと思っています。

 

なぜ中国語が必須だと思うのか?

超高齢化、少子化の日本と違い、人口も多くて発展し続けている中国。

 

以前なら日本で消費するためのものを中国で作ってもらう(というか作らせていた感)側でしたが、色々な国の知識を貪欲に学んでどんどん力をつけていっています。

 

世界で力を持っているのはアメリカですが、中国がどんどん追い上げているのはテレビなどでも良く紹介されていますね。

 

インドも発展してきていますので、インド語もと思いますが、インドの場合は英語で大丈夫かなとも思いますし、欲張りすぎてもいけません^^

 

発展のスピード力が違う

日本の戦後の復興は本当に素晴らしいもので、こんなちっぽけな国が世界で影響力がある国の一つだという事実はすごいなと思いますが、今の中国や途上国の発展はスピードが違います。

 

なぜなら「ITという力」があるから。

 

ITの力でどんどんどん国が、街が変わっていっています。そのスピードは恐ろしいほど。

 

色々中国の現状のことを聞く機会があります。

 

「この間まで道路なかったのに道路ができていた。」「ビルがタケノコのように立っていた。」「空港が大きくなっている」など聞いて、実際グーグルアースで見せてもらったのですが、中国は未来都市のように発展していて、正直背筋がゾワッとしました。

 

もちろんスピードがあるから良いというわけではありません。

 

中国人の方が言っていましたが、実際「周りが急速に発達しているけれど、人間が追い付いていない」という話がとても心に残りました。スピードが速すぎるゆえの弊害も多いでしょう。

 

でも変わってくると思います。

 

爆買いが言われてますが、日本人だって外国言ってブランドもの買い漁ってよくニュースになってましたよね。金持ちじゃないのにブランド品持ってるとか^^

 

もちろん中国は人口が多すぎるため格差はあるでしょうし、その格差はすごいと思いますが知識や常識ある人たちがどんどん上がってくるはずです。

 

何より教育も熱心です。(こちらも格差があると思いますが)

日本はゆとり教育のなごりもあって教育に関してはあまり進んでいないように思います。

 

仕事に生活に中国が多くかかわっている

田舎に住んでいるとあまりピンときませんが、東京に住んでいた時は街を歩いていても、そしてそれ以上に感じたのがコンビニやファーストフードはもちろん、それ以外の多くのところで中国の人が働いていたことです。

 

そして私たちが食べている食品の多くが中国からの輸入です。

 

文化だって漢字だって、実は中国から来ています。

 

まるで日本の文化だと思っていたことが実は中国からのものだということがすごくすごく多いのです。

 

なのに皆さんそれに関しては当たり前すぎて考えていないように思います。

 

どれだけ私たちが中国と深いかかわりがあるか!

 

対等になれるには言語から

現場の声を聞いているから私は本当に中国に脅威を感じるのです。

 

じゃあその脅威をどうしたらいいのか?

 

それには対等に話せる「言語」が必要だと思います。

 

私は英語が苦手で、イギリスに旅行に行ったとき通じませんでした^^

カフェに入ったらひどい席で(あれは席なのか?というところ)、席を変えてもらおうにしても、店員さんがコソコソなんか言っていても文句ひとつ言えませんでした。

 

英語が喋れればしっかり主張ができたのに。

 

中国語だって同じことです。

 

どんどん中国が日本に入ってきても言語がわかれば対等に交渉できる。

 

これは「神様がしっかり中国語しろ」ってことだなと感じています。

 

娘っちと息子っちは生後数か月から英語教室に行っていますが、まったく興味がなく一言も英語はしゃべりません^^

 

「英語難しくて嫌い」という始末^^

 

でも負けませんよ~!

 

中国語と英語をどうしたら日常生活に何気なく取り入れればいいかと日々考えております。

 

仕事にも困らない

中国語に限らず、発展途上国はどんどん良くなってきています。今以上に色々な国の人たちとかかわることになるでしょう。

 

外国語がしっかり話せれば発達障害児でも就職にも困らないと思うし、何よりグローバルな人間になってもらいたい。

 

私の子供の頃とはまったく状況が違うし、もっともっと変わっていくはず。

 

日本が弱ってきている今、これからは絶対に英語と中国語は大事だと思います。

 

息子っちは日本語さえままならないのに中国語?とは正直思いますが^^

 

意外と中国語得意になるかもしれないし。外国語耳は子供のころからしか育たないからチャンスは逃がしたくないです。

 

とっつきやすいのはやはり歌。

子供たちも大好きで口ずさんでます。
「中国語でうたおう きらきら星」

中国語でうたおう きらきら星
中国語でうたおう きらきら星

日本語と中国語で歌詞もあって良いですよ~

 

 

私も中国語、勉強していきたいと思います。

 

皆さんも中国語チャレンジしてみませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 


PAGE TOP