風邪のときは母ちゃんホメオパスの出番です^^

2015年6月1日

発達障害児とHAPPYに暮らすためのHash! です。

 

会社の帰りに電話が来て、「息子っちが熱をだしたから医者にいってくる」とのこと。

 

基本的に家からの電話は「具合が悪い」とか「怪我した」とか「怪我させた」とか良い報告の電話ではないので、出たくありません^^

 

ありがたいことにうちの両親は高齢でも元気なので子供たちを見てもらっていますし、多少のことでは電話をかけてはきません。今回は私が家に帰っても誰もいないと不安だろうからということで電話をくれたようですが、ママ一人で発達障害児を育てている場合は特に大変だろうなあとすごく思います。

 

元気なときばかりではないですからね。

 

 

さて、私は体調が悪い場合はすぐにお医者さんに連れていきます。

 

 

なぜなら病名と症状と対策を知りたいから。

 

 

代替療法をやっている方は「お医者さんにはかからないで治す!」と頑なな方もいらっしゃいますが、子供に関してはまずはお医者さんにいって病名などしっかりと聞いてきた方がいいと思います。

 

単なる風邪くらいなら薬に頼らないで治していけばいいと思いますし。

 

風邪にも色々ありますからね。その時の流行の風邪の症状など知っておくのは大事です。

 

大したことなければ代替療法で治しちゃいましょう!

 

色々な代替療法ありますが、私が頼りにしているのが「ホメオパシー

ホメオパシー
ホメオパシーのキットです。

 

賛否両論ありますが、私自身パニック障害がずいぶん良くなったり、父の癌の時にお世話になったりなど

とても信頼しています。

 

パニック障害があまりにも良くなったため、のめり込みすぎた時期もありますが、今は上記に記載した通りお医者さんには必ず行きますし、信仰しすぎてはいません。

 

仲良く付き合っているといった感じです。

 

ホメオパスにもかかっていますが、普段は母ちゃんホメオパスとして本とにらめっこしながら症状に応じて使っています。

 

家庭用キットを持っていますのでそこからチョイス。ずいぶん昔に購入したものですが現役で頑張ってくれていて、子供たちも赤ん坊のころから使っているので何かあると「砂糖玉」と催促されます^^

 

 

息子っちの今回の風邪は熱と下痢でした。医師によると嘔吐するかもしれないから「食事は無理に与えないように」とのことでした。

前の風邪で、夜中に娘っちと息子っちどちらも布団にひどい嘔吐されたことがあってそこからトラウマ^^親子共々本当にきついので、嘔吐には毎回ビクビクです。

 

こういう情報はやはり医者に行って聞いてあると心構えがあって安心できます。

 

さて、熱がでたらまずはアコナイトを。と聞いていたのでアコナイトを1粒。そこから風邪の症状によってチョイスすると良いそうです。

私はちゃんとしたホメオパスではないので、詳しいことが知りたい方は近くのホメオパスかホメオパシージャパンなどに問い合わせてみてくださいね。

 

そして今回は熱が高いのにかなり元気で、のども乾かなかったようなのでPuls(ポースティーラ)にしてみました。

 

ヒットしたようで、熱も下がって夜中に起こされることもありませんでした。

 

一安心。

 

息子っちが風邪ですが、娘っちにもうつらないよう私は娘っちにもレメディをあげます。

 

どうしても息子っちにかまいっきりになるので、精神的な面からのアプローチとしてPuls(ポースティーラ)はちょうどよかったなと思いました。

 

ホメオパシーは心と体、両方にアプローチでいるところが好きです。

 

今日から保育園に復活しましたが、行きたくないとごねておりました^^

 

頑張れ、息子っち!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


PAGE TOP