自分で作る簡単で安全安心な虫除け。蚊よけオイル作ってみました!

2016年7月5日

発達障害児とHAPPYに暮らすための「親子生活向上ホームケアプログラム”Happy Life recipe”」を提案するHash! です

 

夏です!蚊の季節です^^

蚊大っ嫌いです!!まあ好きな方はいませんよね。

 

Hash!ママ、娘っち、息子っち、みんなO型。

O型は蚊に刺されやすいというのを聞いたことがありますが、とにかく3人とも蚊に刺されやすいです。

 

体温が高いとか色黒だとか汗っかきの人が刺されやすいといわれてますけど、3人とも見事にあてはまりません^^

合っているのはO型くらいでしょうか?

 

特に息子っちが多いですね。ただでさえ、皮膚が一番弱っちいのに一番刺されやすくて、腫れてしまいます。

 

刺されてしまった後は子供の場合はなかなか我慢ができないので、何より刺されないのが一番!と思って色々対策していますが、家の周りに花や草が多いのでかなり難しいです・・・

 

昔は蚊取り線香焚いてましたが、主成分である「ピレスロイド」系の薬剤は人体には害のない程度に入っているとはいえ、毒性はそれほど強くないようでもちりも積もればですし、娘っちはアレルギー体質なので使用するのをやめました。

 

色々使ってみましたが、今お気に入りで普段使っているのはアイハーブで買える虫よけバーム。

とっても人気で夏前から品切れになります^^

 

Badger Company, 虫除けバーム、シトロネラ & ローズマリー、0.75オンス(21 g)

 

とっても大好きな香りで、皆お気にいりなのですがバームタイプなので夜使っています。

 

昼気軽にシュシュっとできるのはないかなあと思っていました。

 

違うのを買うのもいいけど、科学的なものは嫌だし、天然系は高いし・・・

 

と思って色々と検索♪

 

たまたま、ヨホホ研究所 さんのサイトのこの記事を見つけて、簡単そうなので作ってみました!

 

自分で蚊よけオイルを作ってみよう!

アロマなどでも蚊よけ・虫よけ色々ありますが、たまたま家に合った材料と手に入りやすいものばかりだったので作ってみました。

 

何より手作りで作るものは安全で、香りを楽しみながら防虫もできるのが魅力ですよね♪

 

蚊よけオイルはちょっと買うものがあります。

 

材料

アルコール  :500ml
・ホール状(実そのもの)のクローブ(丁字)  :100g
キャリアオイル : 100ml

 

ヨホホ研究所さんでも、クローブがスーパーにしかなくて(約11グラム)ということでアルコールなどの量を減らして作っています。

ヨホホ研究所さんはウォッカで作ってますがアルコール好きの私は迷わずアルコールで^^

 

私もうまくいくかどうかわからないものをたくさん買うのはちょっと・・・だったので、私もスーパーでクローブを同じ11グラムのものを買いました。

 

残ったものはアロマ系の虫よけや蚊よけスプレーなど作ろうかなと思ってます。

 

作り方

実際の作り方は激簡単です^^

 

①空き瓶などにクローブを入れる

 

②アルコールを入れる

 

③4日ほど置く

蚊よけオイル~♪
蚊よけオイル~♪

写真がイマイチですいません^^

 

材料さえそろえば超簡単♪

 

4日経ったら、オイルを少量足して1、2滴つけるだけだそうです!

 

 

うう~楽しみ!!

 

 

まだ使っていないので実感がわきませんが、作成中にセージの香りがプンプン!

 

セージってなんかの香りに似てると思ったら八角の香りに似てます。

 

なんだか蚊よけオイルを作っている周りには虫がいないような・・・

 

また出来上がって使ってみてご報告しますね!!

 

ハッカで作る虫除けにもチャレンジします♪

 

 

 


PAGE TOP