黄金に輝くホホバオイルで子供も自分もマッサージしよう。スキンシップが大切

2017年1月10日

 

発達障害児とHAPPYに暮らすための「親子生活向上ホームケアプログラム”Happy Life recipe”」を提案するHash! です。

 

ママでエステやマッサージなどにはまっている人も多いと思います。

女の風俗とも言われてますからね^^

 

子育てって誰からも褒められないし、ストレスたまるし大変です。

ストレスを解消するには人からマッサージを受けるということはとてもリラックスできて心地いいものです。

 

マッサージされて心地いいのは子供も同じです。今の子供はストレス溜まってますからね!

しかも大好きな親にマッサージされるなんて最高だと思います。

 

さて、そうはいえしょっちゅうエステやマッサージに通える人ばかりではありません。

ましてや子供向けのマッサージは赤ちゃんはよくありますけど意外と大きな子供向けってないものです。

 

それなら手軽に自宅でマッサージしてあげよう!と思われる方も多いのでは?

 

自宅でマッサージをするときに何もつけないのは肌を傷つけますし、すべりもないので効果は半減します。

マッサージにはオイル」ということで、うちではとても安定して使いやすいオイルでもあるホホバオイルを使っています。

 

 

ホホバオイル(jojoba oil)とは?

ツゲ科の多年草「ホホバ」からとれるオイルです。

砂漠のあるところでも取れるため、「熱に強く安定性」が高いのです。
ポイントとしては安定性が高いので酸化しにくいということ。つまり、防腐剤などの添加物を加えなくても安定したままの状態が続くので長期保存が可能ということです。

で、なぜホホバオイルがいいのか?

 

頭からつま先まで使える!

ホホバオイルは髪の毛からつま先まで使えて、そして肌にぐんぐん吸収されるなじみやすいオイルです。

 

なぜなら「ワックスエステル」というものを含んでいるからです。ワックスエステルは肌に含まれているため、そのため肌に対して低刺激でとても馴染みやすく、浸透しやすいわけですね~♪

 

そして保湿力も抜群です!!

 

なのでどんなお肌にも万能なので(とはいえ、合わないかたもいらっしゃると思うので注意は必要です)まさに髪の毛からつま先まですべてに使えます。

 

お子さんから敏感肌の方まで!

ホホバオイルは医療現場にまで使われているという安全性の高いオイルです。

・ビタミンEが多く含まれているため抗酸化力

・天然の防腐剤としても使われる抗菌力

火傷治療やアトピー治療でステロイドの代わりにも使われるなど、安全性&万能オイルです。

 

なので赤ちゃんや敏感肌、アトピーの方の肌にも合いやすい刺激のすくないオイルなのです!

 

同じ使うならオーガニックでコードプレスを

いくらホホバオイルがいいオイルとはいえ、肌への浸透率の高さを考えるとやはり不安になるようななものは避けたいところ。

 

色々なところでホホバオイルは売っており、値段もピンキリ。

 

私のお気に入りは、アイハーブで買うこのホホバオイル♪ アイハーブで初めてお買い物する方はこちら

ホホバオイル
ホホバオイル~

Hobe Labs, ナチュラルズ、有機ホホバオイル、4 fl oz (118 ml)

 

なぜ気に入っているかというと、このホベラボスというメーカーのホホバはアリゾナで収穫された100%オーガニック認定のオイル。純アリゾナ産~♪

 

サラリとした使い心地がとても心地よいです。

 

そしてこのホホバオイルはコールドプレスという方法(非加熱)で抽出さているのがまた素晴らしいところ!

コールドプレスとは熱を加えずに、圧力をかけてオイルを搾り取る方法です。

 

プラス、アリゾナ州ソノラ砂漠で栽培された唯一種種子から作られていてUSDA(米国農務省)認定オーガニック♪

 

なのに「低価格・高品質」!!

 

日本で買えばそうはいかないですよね。

 

気軽にマッサージするにはうってつけのオイルなので、わが家の定番です。

 

背中♪
背中♪

 

ホベラスのホホバオイルを使って、お風呂上がりの子供たちの背中と足、手をマッサージしま~す。

 

参考にしているのはコチラの本↓

黄金のアーユルヴェーダ
黄金のアーユルヴェーダ

 

子供はすぐ逃げるので本と同じにはできませんが、なるべく参考にしています。コチラの本はアマゾンでの評判もいいようですね。

 

アーユルヴェーダでは本来ごま油で湯煎で温めてからのマッサージですが、手軽にしたいので私はホホバオイルを使って手で温めながら使っています。

 

まとめ

マッサージは親子関係にとってもとても重要な役割を果たします。

 

子供達が大きくなってしまうとなかなか触れ合うことも少なくなりますが、マッサージであればそれを餌に^^スキンシップが取れますからね。

小さい頃から当たり前のようにやっていると大きくなっても抵抗があまりないものです。

 

特に娘っちは場面緘黙症で緊張しがちなのでリラックスさせるのは特にとても大事なため、頻繁なマッサージが必須。

理想は毎日ですが、なかなかそうもいかないのが残念。

 

そんな場合はハンドマッサージでもいいと思いますよ♪

 

いくらマッサージがいいとはいえ、同じものを使うのは良くないので我が家ではココナッツオイルマッサージとビタミンEを順番に使っています。

 

とっても気持ち良いので子供たちだけでなく、ママさんパパさんもぜひリラックスのためにホホバオイルでのマッサージを取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

 


PAGE TOP