発達障害にはビジョントレーニング(視覚トレーニング)を

2015年11月2日

発達障害児とHAPPYに暮らすHash! です。

 

 

現在5歳、年長さんの息子っちの多動はすこーし落ち着いてきたなあと思ってますが、やはり恐れていたLD(学習障害)の症状がでております^^

 

 

発達障害って症状が1個じゃないことが多いですよね・・・

 

 

息子っちをLDかもと最初に思ったのは3歳の頃。

とにかく他の子に比べて圧倒的に言葉も遅く、保育園の先生からも指摘があったので言語トレーニングにも行きました。

 

 

プラス、何しろ当時は言葉が遅いにプラスして、字が覚えられないのです。

 

 

毎日毎日お風呂で「あいうえお表」を一緒に数回繰り返して読んでも、その時は読めてはいるけれど、そのすぐ後に「あ」がわからない。

 

 

読めたかなと思ってお風呂を出た後、本を見せて「これはなんていう文字?」と聞いても「あ」が読めない。

 

 

正直その息子っちを見て、ゾワッとしました。

 

 

色々調べていた時にであったのがビジョントレーニング。発達障害児に有効だということで超興奮!!

Vision training
Vision training!

 

幸い、地元にもあったのでさっそく電話。

 

 

「お子さんは何歳ですか?」

 

「3歳です」

 

「その年代だと指示が通らないので就学前に来てください」

 

 

「・・・はい」

 

軽いショック。

でもたしかに3歳児は指示が入らないか・・・プラス多動児には無理か・・・

 

 

ということで、色々調べてでてきたのがこの本。「ブレインジムと私

 

こちらの本を買って読んで、簡単なトレーニングやってみましたが、息子っちはやってくれないし^^

本がぶ厚いし、もとは英語の本だし、なかなか難しいなあと思っていました。

 

今はブレインジム系の本は色々あるんですね。

 

 

とにかく息子っちはそのトレーニングをやってくれないので困り果てておりました・・・

 

結構簡単なものばかりなんですけどね。

 

教え方が悪いのでしょう^^

 

 

トレーニングしないことに怒っても悩んでもしょうがないし、「負けられないわ!」と毎日毎日ひらがな、カタカナ、ABCを本を読んだり、カードを見せたりして教え込んだらなんとか文字はわかるようになりました!!

 

とにかく家でも外でもどんなときでも文字や数字を色々なものに結び付けて、繰り返し繰り返しです^^

 

そのおかげか今では本も読めますし(あまり読みたがりませんが^^、テレビの文字も読めます!読めない息子っちを知っている分、家族中が大喜びです^^

 

字が読めるようになったつかの間・・・

 

園でもらってくるお絵かきがとにかく酷い。

 

お姉ちゃんの娘っちは絵が大好きで、とても上手。

娘っちとは比べちゃいけないのですが、同じクラスの子とも比べても息子っちの場合はいつも紙に○に点しか書いてない。

 

本人いわく、顔らしいけど○に点にしか見えない。しかもどれを見てもすべて同じ・・・

 

息子っち曰く、「書けないの」といつも言う。「書きたくない」ともいつも言う。

 

当時は何を書かせても○と点しかない。もし他のが書いてあっても長細い□(新幹線らしい)のみ。

 

書きたくないのに無理に書かせるのも可哀想だから書かせてはきませんでした。だって泣きべそかくんだもん。

 

ちょっとずつ絵も顔以外のものを書くようになってはきましたが5歳になっても申し訳ないけれど相変わらず酷い絵。

 

そして何より絵もそうだけど、名前もやっぱり書けない。

 

息子っちは勉強の癖をつけようと思って3歳からプリントをやっている。毎日毎日運筆や迷路、あいうえおなどほぼ毎日2年間書いていても、自分の名前が書けない。

 

読めるのになんで書けないのかなって正直不思議。でもそれがLD(学習障害)なんだろうな。

 

さすがに小学校あがるのにこれはひどいと思って念願のビジョントレーニングのところにリベンジ!と思い、電話しました。

 

LDの場合、字が読めていなかったり変な形に見えたり、浮き上がって見えたりということもあるので、もしや息子っちもそうなのかなと思ったのです。

 

書けないことを私が勝手に決めつけてもいけないので、息子っちがどう文字などを見えているのか調べてもらうことにしました。

 

つづく

 

iPadでできるこんなアプリを見つけました!


PAGE TOP