男の子の子育ての重要性!

2016年3月2日

発達障害児とHAPPYに暮らす”Happy Life recipe”を提案するHash! です。

 

Hash!ママの息子っちは発達障害の多動派です^^

 

私はシングルマザーですので、男がじいちゃんしかいないので異性でもある男の子の子育てはちょっと不安があります。

 

 

内閣府が発表した2014年版「少子化社会対策白書」によると25歳から39歳の年齢層の未婚率が上昇し続けているそうですね。

日本人の独身率が独身女性が「いい男がいない!」と嘆き悲しむ声をよく聞きます。私はバツイチなので一応結婚はしましたが、魅力的だなあと思う男性は少ないなと感じます^^

 

まあ男性も同じ考えかもしれませんけど^^

未来のいい男に
未来のいい男に!

 

そもそも理想の男とは?

皆さん理想の男性ってどんな人ですか?

かっこよくて優しくて頭が良くて、いつまでも自分を愛してくれてお金持ちで。。。

 

であれば最高ですが♪

 

「いい男がいない!」とよく言われていますが、いい男を育てていくのってやはり「母親」が大切でとても重要だと思うのです・・・母親だけの責任ではないですよ!大切で重要だという事です。

 

異性の子育ての不安

特に女性の場合は、男性は異性ですからわからないことも多いですよね。わが家は女の子と男の子。しかも我が家はパパはいませんので^^

 

まだ小さいので異性というより今はまだ「子供」という扱いで大丈夫ですが、今後男の子の部分でわからないことたくさんでてくるだろうなあといささか不安を感じています。

 

ダメな男にしないためにはやはり幼児からの育て方ってとってもとっても重要だと思うのです!!!!

 

特に大きくなって異性になってしまってからでは遅い。ですよね。親のいうことなんてききゃーしない^^

 

しかも意外と大学生くらいになるまで「自分の家が自分の世界観」となってしまっている場合も多いです。

特に一人暮らしなどしない場合はずーっと自分の周りだけが世界観になる可能性が大!

 

なので、「世の中には色々な世界がある」ということや「習慣」などは小さなうちから行っていかないといけないとすっごくすっごく感じるのです。

 

息子っちは多動だし、IQも低めで字が書けません・・・

 

それを理解せず、「うちの子、バカだから」とほおっておいたらどうでしょう?

 

 

字が書けないことで馬鹿にされ、不登校?馬鹿にされて不良?いやーどちらも考えただけで恐ろしい^^

女の子だって字が書けて空気が読めるしっかりとした男の子の方を選んで当たり前ですよね。

 

 

でも別に学校の勉強はできなくてもいいんです。

正直将来あまり役立つとは思えないから。

 

学校では「人との関係性」を学んだりとか「勉強する・学ぶこと」ことの大事さだけわかってくれればいいかな思ってます。

 

大人の男を変えるは難しいですが、まだまだ無限の可能性を秘めている我が子を理想の男に育て上げる醍醐味はあるかもしれませんね。

 

何より息子に伝えたいこと

その代わり、私が息子にしっかり伝えたいことは

「社会の仕組み」

「お金の仕組み」

「ITの使い方」

をしっかり教えたい。

 

学校やテレビやインターネットでは伝わらない、親から伝えられることです。

いかに社会が大きなもので捻じ曲げられているか、いかに大人が金儲けのために情報操作しているかなどは表に出たとしても目に留まりづらかったり、届かなかったりします。

テレビやネットの情報をうのみにしない!現場の見て、現場の声を聞く。これが一番大事だと思っています。

 

お給料だけではお金を増やすのは難しいので投資をする、しかも若いうちからコツコツしていけば無理せず時間でお金も増えていきます。この投資に対する勉強というのは日本は本当に遅れていると思います。

世間一般のテレビやネットを見るだけではただ消費させるだけ、いかにお金を使わせるかだけですよね。

 

ITは今でさえ生活に欠かせないものになっています。さらに今後の生活すべてにかかわってくるでしょう。ネットでググる、LINEが使える、エクセルワードが使えるというレベルではなくなっています。

ITを自在に動かせる力が当たり前のように必要になってくると私は思っています。「使えるだけ」の人は「仕事で使えない人」になるのではないでしょうか。なのでプログラミングを学ばせたいと思っています。

 

あとは

「何より身体を大事にすること」

「女性の扱い方」

 

でしょうかね^^

 

とにかく身体は資本です。

小さな子供にとっては「家庭」が自分の世界です。食生活や生活環境が当たり前になっているので気づかないうちに少しづつ蓄積されていきます。

特に男性は気を使う人が少ないので(今は増えていると思いますが)歳を重ねてから病気になったりしがちです。

酒やタバコなどもね。

 

女性についてはママをしっかり女として扱わせるって大事だと思うですよね~。そしてもちろん息子をしっかり一人の「男」として扱う。

幼児の頃ならママ大好きですからその頃にしっかり女性扱いさせるようしていかなければいけません。

 

パパにはなかなか甘えられないってママはぜひ小さな彼氏だと思って思いっきり甘えてみては?

私は猫なで声をだしてお願いをしたりしていますよ。周りからみたら気持ち悪いと思います^^

これは娘の前ではやりませんし、猫なで声は小さな時しか効かないかもしれませんが、「あなたを頼りにしているからお願いする」というのは大きくなってからも効く大切なことだと思います。

 

将来男は女を助けて守ってあげなくてはいけないという使命をしっかり植え付けたいと思っています。まあもちろん男性だからといって女性に甘えてはいけないわけでもないし、女性から助けてもらうこともたくさんありますけどね。

 

まとめ

私がバーデンダーとして働いていたころ言われたことでとても印象に残っている言葉があります。

正しいものを学んでおけばいくらでも崩すことはできる。でも質の悪いものを学んでしまった後はどんなに頑張っても上には上がれない」と。

 

私が働いていたところは高級なお店で正統派なバーでした。氷も一つ一つピックで作ったりしてましたし、動作の美しさなども厳しく教えられました。

つまり、ちゃんとしたバーテンダーとしての技術を学べばその後はどんなお店でもその技術は生かせるけれど、例えば安いチェーン店などで偽物を学んでしまったらその技術はそれ以上のものは生み出せないということです。

 

つまり「本物を知っていればどれが悪いものかわかる」ことができるということです。

 

そのためには上質なもの、上質なところにもしっかり触れさせたり、連れて行かなければいけません。

食事だってやはり高級レストランなどにも連れていきたい。お洋服だって買えなくてもブランド品の素晴らしさは知ってもらいたい。音楽だってきちんとしたコンサートとか連れていきたい。

 

発達障害児を連れていくのはかなり難しいですけどね^^

 

早く子供たちと素敵なバーへ連れて行ってお酒の飲み方を教えてあげたいな~。

 

もちろんなんでも自己流もいいとは思うんですけど、筋を知るためにはその道のナンバーワンってどういうものか知ることは大事だと思うんです。

 

まずは幹をしっかりとして、その後枝を伸ばせばいい。

 

題名は男の子にしちゃてますけど、女の子とってだってとても大事なことです!

 

私は子供たちに上質なもの、本物にたっくさん触れさせたいと思っています。

 

そして何より「いい大人がいる環境」にもしておきたいなと思います。

 

本も色々読んでみようかな。


PAGE TOP