コーヒーエネマ、腸内洗浄の怖さ 色々な「トンデモ」健康療法に気をつけろ!!

2016年5月17日

発達障害児とHAPPYに暮らすための「親子生活向上ホームケアプログラム”Happy Life recipe”」を提案するHash! です。

 

健康オタクなHash!ママですが、腸内環境を整えることの大切さはすごく感じています。他の記事でもお伝えしています。

 

先日、自分で腸内洗浄ができる「コーヒーエネマ(カフェコロン)」を販売していた方が逮捕されましたね。

Coffee
Coffeeに罪はない^^

 

実はHash!ママもエドガーケイシー療法にもお勧めされていたこともあり、腸内洗浄はとても気になってはいたのですが、ちょっと勇気がなくやったことはありませんでした。

今考えると良かった^^

 

腸内洗浄は医療機関でやることも可能ですが、田舎にはそうそうないし値段も高いのでコーヒーエネマのように自分できるということはとても魅力的だなあと思ってはいました。

 

コーヒーエネマ(腸内洗浄)ってなんだ?

そもそも「コーヒーエネマ(腸内洗浄)」はドクター・マックス・ゲルソンによって始められたゲルソン療法の一つ。

 

エドガー・ケイシー療法でもでてきますね。

 

胃腸内視鏡分野の世界的権威でもある新谷弘実先生も推進していましたし、自分でできるということで多くの皆さん購入されていたんだと思います。(先生のサイトにはさっそくコーヒーエネマについては削除されていましたね)

 

カフェコロンという液体とキットをトイレに設置し、自分で腸内洗浄ができるというものです。

 

そもそも腸内洗浄は病的レベルな方がやるべきもので、「美容のために」といってやるものではないものとのこと。

 

腸内洗浄自体はとてもいいものだと思うんですよね。なかなか自分ではできれない宿便などもすっきりできますし、きれいな腸に良い菌を入れていくというのは良いなあと感じます。

 

食事療法や健康法がありすぎる

免疫力を賞賛する「トンデモ」健康本食事療法健康法はとっても多いです。

私も身体が弱いせいか、健康ものには弱いです^^

 

病気をされている方は特にわらをもすがる思いで色々探されていると思いますし、私も発達障害児を2人も持ち、歳も若くないので健康については色々調べていてできるだけ自分で試してみています。

 

良く見かける「自分の免疫力を高める」というワードに心は揺らされると思いますが「免疫力があっても感染症にかかります」し、「免疫力が高くても治せない病気がある」というのは事実です。

 

~すると不健康になる

~すると癌になる

または

~すると病気が治る

~すると病気にならない

など多くの食事療法や健康法は不安を煽るような内容であることも事実です。

 

私たちは病気にならないで健康でいたいという人がほとんどですので、すぐ信用してしまいがち。特にお医者さんが言う事には。

データーなんかを見せられると即信用してしまいがちですよね~!私もそうです^^

 

今や多くの食事法がちまたにあふれていてどうしていいかわからない状態です。

一日一食、野菜や果物を食べろ、果物は糖質が多いので食べないほうがいい、生食がいい・生食は危険、マクロビオティックがいい、肉食がいい、糖質は断固拒否、適度な糖質は必要・・・

 

あ~まだまだあります^^

 

いわゆる頭で食べるのではなく、身体の声を聞け!

でも結局はどんな療法だって「100%誰にでも効く」というものはないのですから。

あの人には効いたけど、自分には効かなかったというのは当たり前のことです。

 

大切なのは自分の体質、筋肉の量、運動量、筋肉や脂肪のつきやすさ、仕事の内容、生活パターンなど考慮したものでなければいけません。

あなたにとっての最良な食事は誰とも違うのです。100人いれば100通りです。

 

私は糖質少な目な適糖~な食事を目指していますが、それは運動量が少なくて炭水化物の力をあまり必要としないからです。ですが、山登りなどにいくときや長時間身体を動かすときには炭水化物を多めに摂ります。

 

子どもには糖質も必要なので厳しい糖質制限はしなくてもいいと思っていますが、現代は糖質まみれの食品だらけです。なのでできるだけ糖質まみれにならないような食習慣は身につけさせたいなと思っています。

 

私もまだまだ模索中。

 

自分と子供の体質も違いますからね。

 

皆さんにとってぜひご自分にあった食事療法や健康法が見つかるといいですね。そのお手伝いがHash!ママにできればと思ってブログ書いてます♪

 


PAGE TOP