毎日発酵生活へ! TGGヨーグルト、うまくいかな~い!苦戦中^^

2016年5月17日

発達障害児とHAPPYに暮らすための「親子生活向上ホームケアプログラム”Happy Life recipe”」を提案するHash! です。

 

こちらのブログでも何度か腸内環境については書いています。特に発達障害児は腸内環境が良くないことが多いと言われているからです。

腸内環境を整えることは発達障害児のためだけではなく、人間にとってとても重要です。

 

うちは息子っちが便秘気味。

娘っちは毎日だけどう●ちくんの状態があまり良い感じではなかったです。

 

なので発酵食品やプロバイオティクスのサプリなども取らせたりしたおかげか、毎日じゃないですがうん●くんの状態は改善されてきました。

 

 

そんななか、「TGGヨーグルト」の存在を知ったわたくし♪

 

「TGGヨーグルト」とは豆乳と玄米を混ぜて作る手作りヨーグルトで「豆乳グルグルヨーグルト」の略だそうです^^
TGGヨーグルト関連の本も多く発行されており、テレビや健康雑誌「ゆほびか」などにも度々でていて、ちょっとしたブームですよね。

 

 

材料は2つだけといたってシンプルなのに、TGGヨーグルト の乳酸菌の数は、1g当たりにおよそ19億個~!!

 

 

玄米に付着している野生酵母菌が豆乳の中で発酵し、植物性の乳酸菌が生みだされるということです。それを種菌にしてヨーグルトを作っていきます。

牛乳を使わないので、乳製品がアレルギーなどでヨーグルトがダメな人でも乳酸菌を摂取できるという点でもいいですね。

 

また、牛乳から作られる動物性乳酸菌と違い、植物性乳酸菌は酸、アルカリ、温度変化、塩分に強く、また他の細菌などと共存する力を持っているため胃酸などでも簡単に死なず、腸までたどり着きやすい!しかも多様な養分を使って胎内で増えてくれる!

漬物なども植物性乳酸菌なのですが、昔の人はそうやって身体を整えていたんですねえ・・・すごいなあ。

 

 

冬場は「ヨーグルトテイアが必要」とのブログもあって、持ってました、私^^
TANICA 【温度調節機能で市販・カスピ海・ケフィアヨーグルト / 納豆・甘酒に対応】 ヨーグルティア スタートセット ブルー YM-1200-NBを甘酒作りのために以前買ってたんですけど、最近甘酒作ってなくて眠ってたんです^^

 

これは出番と思って引っ張り出してきました!良かったね、ヨーグルティア。

 

TGGヨーグルト作ってみよう!

子供たちはもちろん、私の腸内環境もばっちり整えたいのでさっそく豆乳ヨーグルト作ってみることにしました。

 

玄米を洗う派・洗わない派、最初に入れる豆乳の量など、ネットを見ると皆さんそれぞれご自分向けのアレンジしてらっしゃいます。

 

すぐにできてしまう方もいるとは思いますが、わたしのようになかなかうまくいかない人も色々試せていいんじゃない?!って思ってます。ぜひ楽しんで作りましょう♪

 

まずは準備

さて、準備するのは
玄米

無調整豆乳

これだけです。

TGGヨーグルトの材料
TGGヨーグルトの材料

玄米は無農薬玄米をお使いください。

私は新潟直送計画 楽天市場店 さんで無農薬玄米のお試しを買いました。

 

豆乳はお好みで色々なメーカーを使ってみてくださいね~。今回はたまたま手に入った紀文さんのを使ってます。

我が家も色々な豆乳で試してみるつもりでいます。

 

ヨーグルティア はあってもなくてもいいと思いますが、ほんとこれは便利で色々使えるので発酵マニアの方は購入をお勧めします!!

 

あとは計量カップやヨーグルトを入れるタッパーなどでしょうか。陶器で作られている方もいて、次は陶器で作りたいともくろんでいます^^

 

何度か失敗したので、3回発酵という方法で作ったら良くできたのでご紹介します。

 

では作ります!

玄米を大匙1ほど使いますが、洗わないで入れる派と洗う派があるようで、私はどちらでも作ってみましたが洗った方が良かったように思います。

販売しているお店の衛生管理もわかりませんし。

でもみなさんもぜひどちらでもやってみてくださいね。

玄米投入!
玄米投入!

ヨーグルティアを使う場合はヨーグルティアの容器とスプーンは電子レンジで消毒してください。

 

続いて玄米が隠れる程度の量の豆乳を入れますが、豆乳は温めて入れるという方もいたのでどうしようかと思ったのですが面倒なのでHash!ママは常温で^^

結果常温で大丈夫でした~。ですけど冷蔵庫に入れておいた場合はしばらく冷蔵庫からだしておいたほうがいいですよ。

豆乳投入!
豆乳投入!

そしてまさに名前の通り、グールグルグールグルかき混ぜます。この時、元気よく混ぜすぎては泡立てないように注意です!

グルグルヨーグルト
グルグルヨーグルト~

「玄米についている菌が豆乳全体にまじりあったかなあ」となったらヨーグルティアにセットオン!

 

「36度で9時間」でセットしました。

 

こちら新潟という場所と12月のせいか、9時間たっても固まっていませんでした。

TGGヨーグルト9時間後
TGGヨーグルト9時間後

 

一回目はこれで失敗だと思ってしまって実は捨てちゃったんです。トロッとした状態で大丈夫だそうです。

 

2回目も固まらなくてどうしようと思って数時間放置していたら固まりました!!1回目も捨てなきゃよかった~もったいない。

 

さて、これにまた豆乳を入れます。今度は最初に入れた豆乳の倍くらいの量をいれて優しくかき混ぜます。玄米が下に沈んでいた方がいいので優しくかき混ぜましょう~。

 

そして3回目、また豆乳を倍くらい入れて発酵させます。

 

で、種菌のできあがり~!!

 

こんどはこの種菌を使って豆乳ヨーグルトをつないでいきます。

 

では実食!

で、さっそく食べてみたら豆臭くて正直、まずい・・・しかも酸っぱい。

その酸っぱさも市販のヨーグルトの酸っぱさというより発酵しすぎ?の美味しくない感じの酸っぱさ。

 

子供たちも美味しくないといって食べてくれない・・・そんなあ・・・

 

本やネットではみんな美味しいとかいっているけれど、これを食べ続ける自信がないと思ってしまいました^^でもせっかくなのでもっと作ってみようと思って作ってみたらだんだん豆臭さもなくなり、口当たりも滑らかに!

 

でも今度はピンクになっちゃって・・・

ピンクのTGGヨーグルト
ピンクのTGGヨーグルト

なぜかHash!ママが作ると表面がピンクになることが多いんです。ピンクが好きな私ですけど、食品のピンクはやはりいただけない。。調べてみると雑菌だの失敗だのという記事も・・・

 

タッパーはあまり好きではないので、ガラスの容器にしてますがそれも原因なのか・・・?

ガラスでTGGヨーグルト
ガラスでTGGヨーグルト

 

でも他の記事も色々探ってみるとロドトルラという赤色酵母の一種だそう。最初の種を作る時にでやすいそうで(まさにわたし!)、その他紀文の無調整豆乳だとでやすいとかぬるい温度で初期発酵が遅い時にもなりやすいそうです。

 

そっか~。

 

私は雑菌だと思っていたので消毒が足りなかったかなあとも思ったのですが、玄米についているそうですよ。

さほど悪い菌ではないそうで取り除いて食べも大丈夫だそうですが、私はお顔のパックに使ってます♪

 

負けずに作ってみるか!

 

でも何度か作っているうちに乳酸菌が増えちゃったのか、発酵時間も早くなって過発酵もしちゃうんですねえ~

我が家は寒いのになんだか菌がいてくれると感じられて嬉しいな^^

 

もちろんヨーグルティアなしでも作れますが、ヨーグルティアがあると種菌ができやすくて便利ですし、その他のヨーグルトや甘酒、塩麹、そして納豆までできちゃいますから超お勧めです!!

 

ぜひ毎日の発酵生活にいかがでしょうか?!

 

ぜひ皆さんも安価で手軽にできる植物性乳酸菌たっぷりの「TGGヨーグルト」作ってみてください!

 

 


PAGE TOP