熊本地震での安否確認に役立つGoogleのパーソンファインダー当ブログからもアクセスできます!

発達障害児とHAPPYに暮らすための「親子生活向上ホームケアプログラム”Happy Life recipe”」を提案するHash! です。

 

2016年4月14日(木)の熊本県での大きな地震!

 

あまり地震の声を聞かない九州での大規模の地震は驚きです。

被害に遭われた方々にお見舞いを申し上げますとともに、救助活動や復興等が迅速になされますことをお祈りします。

被害に合われた方たちが少しでも早く安心できることを祈っています。救助にあたっている方たちもどうかお気をつけてください。

 

ネットを見ているとGoogleが「Googleパーソンファインダー」を提供するという情報が。

 

Googleの提供している災害の影響を受けた親戚や友人、知人などの状況を掲示したり、検索することができる

Googleパーソンファインダー」って正直初めて聞きました。

 

入力されるデータは一般に公開され、誰でも検索・アクセスすることができますが、個人情報なので利用は期間限定で有効期限を設定するようになっています。

災害が沈静化した際には、Google がGoogle パーソンファインダー を削除しますので、実質的にすべてのレコードの有効期限が切れることになり、閲覧できなくなります。

 

電話やネットなどはアクセスが殺到してつながりにくかったり、アンテナ自体が被害を受けていたりして届かない場合もあり、そんなときは遠く離れていると安否が気になりますよね。

 

現代はインターネットの時代、なんらかの足跡が残せればアクセスできる可能性がありますので、こういったものを使うのは重要です。

 

「Googleパーソンファインダー」は災害時において、友人や家族の安否を確認する手助けをしてくれます!ぜひ活用しましょう!!

 

Googleパーソンファインダーの使い方

手順をお知らせします。

まずはこちらのサイトにアクセス

パーソンファインダー

※こちらもチェック⇒パーソンファインダーヘルプ

安否状況を登録したい場合

①「安否情報を提供する」をクリック

パーソンファインダー人を探している
パーソンファインダー安否情報を提供する

②安否を知らせたい方の名前を入れます。

パーソンファインダー安否情報を提供する2
パーソンファインダー安否情報を提供する2

名前を入れたら「この人に関する情報を提供する」をクリック

 

③情報を登録します

・名前:姓名・よみがな
・性別・年齢
・自宅住所
・説明:その人がわかるような特徴など
・写真
・プロフィールページ:ブログ、twitter,facabook等があれば
・期限:情報をいつ削除するか
・記録の情報源:新しいかどうか、どこかから持ってきた場合名前・TEL・Mailを入れる
・この人の状況:本人なのか、情報提供者なのか、連絡が取れたか、どこで最後に見かけたか
・メッセージ:伝えたいメッセージを入れる
・写真 :伝えたい写真があれば
・災害発生後に連絡が取れたか?

④しっかり確認後、ブルーの「submit」ボタンを押す

この情報が間違っていると状況が錯綜しますので、しっかり情報が間違ってないか確認してから

登録します。

 

★人を探している場合

①「人を探している」をクリック

パーソンファインダー人を探している
パーソンファインダー「人を探している」

②名前か名前の一部、または携帯電話番号を入力する。

パーソンファインダー名前や電話番号を入れる
名前や電話番号を入れる

登録が漢字でない場合も考えられるので、ひらがなでも検索してみましょう。

③一致すれば情報が確認できます

 

IT疎い方も多いですので、代わりにやってあげてもいいですね。

 

特にお子さんの情報など知らせてあげるにはいいのではないでしょうか?

 

こういったサービスがわからない方にもぜひ教えてあげてください!!


PAGE TOP