発達障害児の子育てだけではなく、私が子供達に猛烈に危惧していること。ちょっと真面目な大きな世界の話

2016年6月13日

発達障害児とHAPPYに暮らすための「親子生活向上ホームケアプログラム”Happy Life recipe”」を提案するHash! です。

 

Hash!ママは新潟の田舎でにのんびり穏やかに暮らしています^^

黄金の稲穂
黄金の稲穂

もちろん子供の悩みや色々の悩みはありますが、シングルマザーなので旦那のことも考えなくていいし^^、親戚もおだやかな真面目な人たちばかりなので何かひどい問題が起きて、とばっちりをくらう確率もかなり低くいと思いますので、とにかく「自分の家族のことだけ考えていればいい」状況でもあります。

 

こののんびり穏やかな状況を維持したいと思う自分がいますが、実は現状維持を望んで何も行動しなければ下降の一途をたどるってご存知ですか?

何もしない=現状維持は残念ながら100%できないです^^

今の私のこののんびり穏やかな状況を維持するためにはかなりの努力が必要です。

 

これから子供の成長はもちろん、自分の仕事の状況、家族の状況、世界の状況、日本の状況、環境の状況・・・自分ではどうしようもならないこともたくさん起きていくからです。

 

今と同じ状況は残念ながら続きません。もちろん悪くなるかもしれないし、良くなるかもしれません。

 

穏やかな生活を送りながら、この広大な田んぼを見ていると無性に怖くなるのです・・・

 

これからの日本は、私達の生活はどうなっていくのだろうか?と。

 

目まぐるしく状況が変わる中で私達の子供達が生きていく世界は、今まで歩んできた私達の時代とは違う「まったく異なった新たな時代」だと思います。

明日、今まで考えもしなかったことや物、サービスがでてくるでしょう。

 

そんな中で自分らしく、その子らしくをベースにしながらも、子供達をより良くしていく為に私達ができることとはなんでしょうか?

 

 

今世界で何が起こっているのか気にしたことはありますか?

今多くの方が使っているインターネット。

 

何よりITが便利なのは世界中の情報が入ること。

昔なら知りえなかったことがクリック一つで手に入ります。

1Clickで世界中の情報をget♪
1Clickで世界中の情報をget♪

スマホやパソコンをついゲームやらお買い物やらに使ってしまいがちですが、皆さん今世界がどんな状況なのか調べていますか?世界の中の日本がどうなのか知っていますか?

 

世界中が表向きは「世界を一つに」など、どこの国とも友好が築ければと理想を掲げています。

 

でも実際は戦争や紛争、テロなどがあちこちに起っており、とても平和で穏やかとは思えません。

 

アジアの中の日本の位置

日本は世界の中で「アジア」というくくりになりますが、中国・韓国・タイ・マレーシア・シンガポールなどアジアの様々な国はお互い異なる文化を持っています。

 

ですがアジアというと外国からはひとくくりにされてしまいがちで、日本はアジアの中でも一応先進国ではありますがアジアの中で中国の発展は特に目を見張るものがあり、その他のアジアの国々もどんどん成長していっている中で、アジア同士手を組んでグローバルに協調し合って・・・であるどころか、いっそう過去の歴史においての衝突や歪みあいが進んできつつあるのではないのかなととても思います。

 

特に中国の成長はものすごいもので、経済面でも日本は中国に追い抜かれましたね。

中国の影響が世界の影響にもなっています。

 

 

Hash!ママは少しだけ中国にご縁があり、色々「今」の中国の話を聞くことがあります。

そしてやはりといえばそうなのですが、テレビやネットで手に入る情報だけの「中国」は「本当の中国」ではありません。

 

話を聞くたびその発展力と潜在力を感じるたびに湧く、すえ恐ろしい恐怖。

 

日本は戦後コツコツと復興し、経済大国になりましたが中国に対する恐怖を感じるのは何より「人口が多いこと」「ITの普及がすごい」「若い人がお金を持っている」ことです。

 

人口が多ければ生活するための物は買わなければいけないので消費は減らない、格差はまだまだあるものの田舎でもITを使え、ITを駆使したサービスが山ほどある、若い人がお金を持っているので消費が活発であるためです。

とにかくITの技術を使うので、何よりスピードが速い!!つまり成長のスピードが速いということです。

 

日本が60~70年かけてきたことが、ほんの数年でいや数ヶ月かもしれません。

それくらいものすごいスピードで今後ますます中国やアジアの国々は発展が進んでいくでしょう。(もちろん問題はたっくさんありますけれど)

 

私は特に中国の現場の話を聞く事が多いので、本当に脅威に思います。もちろん中国にだけではなく、アジア全体の発展から日本を見るとです。
発展を続けている中国やアジアの国々に対して日本は今もなお先進大国と言われているのも関わらず、人口は減り続け、超高齢化社会で国力はどんどん低下しており、何をするにも最終的決定にはアメリカ中心であり、私達日本単体ではどうにもならない事情が多々あります。

 

もちろんアメリカだけに振り回されているわけでもないですが、とにかく地球に住んでいる限り、「日本だけで何か」ということはほぼできないのです。

 

とにかく今の日本の教育ではまったくもってダメだということが本当にわかります。

 

世界のすべてがコントロールされている

食に関しても、ちまたでやれ「オーガニックだ、安心できる食品売ってます」など言っていますが、実際ほとんどの食材は輸入されており、国産100%での食品はごくごく少量で、例えしかも日本でこだわって栽培してますといっても「種」そのものが輸入されていますので、ほんとうの国産はごくごく少しあるのかなレベル。

なのでたとえ育て方はオーガニックでも種がすでに遺伝子組み換えになっている可能性がほとんどです。

 

日本は添加物大国であり、世界で一番添加物が使われています。世界では禁止されている物も日本ではOKというものまで。

安く、早く、長い期間持つように添加物がしこたま入れられているのです。

しかもそれをたくさん食べてもらうために素敵なCMだったり、キレイなだけのHPの情報だけで信じて買ってしまうのですね。

 

食に限らず、すべてのことが私達が知りえない大きな大きなところで操作されています。

 

テレビやネットの情報だってそうです。本当のところは伝わらないようになっています。

こういった話はキチガイ医師の内海聡先生のお話しやブログなども聞いたり、見たりしてみてください。

 

日本で平和ボケして一日中ゲームやテレビを見ている子供達はもちろん、「一応子供は塾やってます」、大人は大人で「ちょっと健康に気を使って食事管理やスポーツしてます」という程度ではどんどん現状維持どころか、私達は日々低下していってしまいます。

 

ITを駆使し、もっと世界のことに敏感になりどんどん世界の情報を得ることが大切ではないでしょうか?

 

そしてどんなに強い志を持ってやっていても、残念ながら大きなものに飲まれてしまって潰されることもあるということは忘れてはいけないことです。

 

ですがなんといっても一人一人の努力が大きな動き(バタフライ効果)なっていきますから、みんなのちょっとした心掛けの変化がとっても大切ですよね。

 

 

じゃあ今の日本は?!

 

私が特に最近違和感を感じているのはテレビやネットで「日本を賛美している」ものが多すぎること。

技術が素晴らしいとか人間性が素晴らしいとか、世界でこんないいことやってますとか?

今にも倒れそうな日本
今にも倒れそうな日本

 

日本は古き伝統と最新の技術が融合し、清潔で独自の世界観を持ち、災害にあっても我先にと争うことなく助け合い復興する。

もちろん私も日本は大好きで素晴らしい国だと思っています。

 

でも実際は職人のなり手がなく、伝統技術はどんどん衰退しており、原発の情報は隠され、災害の際には泥棒が多発し、報道されないような事件も多々ある。外国人のインバウンド旅行で人気の京都だって昔の良き建物がどんどん壊されて売られている。

出生率は上がらず、高齢者ばかりで街には活気がなく、隣近所で何が起こっているのかわからない。

子供達はスマホやゲームにのめり込み、外で子供の声がしない。

 

男女平等をと言うけれど平等ばかりがいいわけではないし、お給料は上がらずで格差はどんどん広がっていく。

やれ老害だ、やれニートや引きこもりだ、なんて言う声も増え続けていますね。

 

自殺率も相変わらず高いですよね。新潟は特にワーストから抜けれません。

 

ITで情報格差はなくなってきているはずなのに、流される情報をそのまま信じてしまうために情報操作されていることがわからない。

 

ただ動かされ、買わされている・・・

 

 

これらを見ると本当に日本って良い国ですか?良くなってますか?

 

私は疑問に感じます。

 

国の?と思う制度はたくさんあるけれど、助かる制度もたくさんあります。

でも国から何かしてもらうことを望むのではなく、「流れてくる情報は鵜呑みにしないで自分のことは自分で守る」ということ子供たちにしっかり伝えていかなければではないでしょうか。

 

まとめ

これから必要なのはやはり「英語」「英語以外の第3言語」と「IT技術」の習得ではないでしょうか。

 

人口知能が進み、自動運転がはじまり、人間のできることってなんだろうって考えなければいけない時代です。

 

もちろん悪いことばかりではなくて、ITの力によって「情報を自分で発信できる」「同じような状況の人とのコミュニティを見つけることができる」「世界の人と簡単につながれる」「場所を選ばなくても家にいながらできる」「場所が違っても同じものが学べる」など、ちょっと前なら考えられないようなことが簡単にできてしまいます。

 

ITが普及したおかげで発達障害の情報も山のように知ることもでき、自分だけで悩んでいたことがある人の言葉ですくわれたり、コミュニティに参加できたり、良い療育ができたりなどありがたいなあと感じます。

 

でもその分弊害もあるんですよね。気を付けなければいけないこともたくさんあります。

良いようで悪いようで複雑な現代を活かしきらないとですね!

 

そして子供のころから世界がどうなっているかなどは一緒に知るべきだと思います。

 

 

子供たちを親からだけの観点を押し付けるのではなく、一緒に世界について調べる、小さなころから日常の何気ない会話の中で世界の中の日本の話をしたり、家中に英語が書いてあったり、世界を焦点あてたイベントや講演などに連れて行くことが大切だと思っています。

 

我が家では毎日「今日の1ドルはいくら?」と知らせてもらうようにしています。今は1ドルがなぜ変化してそれがどうなるかはいまいちわかっていませんが、日々通貨の変化が変わったり、経済の影響にかかわることだということがいつかわかってくれると思います。

 

何より今の日本の現状はこうで、君たちが大人になるときにはこういう風になっていくかもしれないという話をもっともっとしていかなければならないと思います。

 

そして世の中にでている情報はすべて正しいものだけではないんだよってしっかり伝えていかなければです。

 

理解力が高めの(勉強の理解はダメだけど^^)娘っちには「経済の流れ」について良く話をします。

 

お店のディスプレイを見て単に「素敵だね」で終わらせない。

物を効果的に見せるようにライトをこの位置から当てている、この商品を今この期間売り出したいために前にだしている、安いものでお客を惹きつけておいて関連した商品も売るなどはもちろん、原価というものがあって色々な必要な経費や儲けのためにこの値段が出ているんだよなどもしっかり教えてます。

 

ケーキ屋さんへ言っても好きなケーキを選ばせて終わりではありません♪

「このくらいレベルのケーキ屋さんならスポンジは冷凍していると思う。残りのケーキを見ながら追加して作っていくけれど、生クリームなど保存がきかないケーキはこの時間帯だともう作らないね。生のケーキだけではなくて、日持ちのするクッキーなども売り上げに貢献しているんだよ。」

など色々話します。

 

ディスプレイを見て、「この緑は季節を感じさせようと思ってるかもしれないけれど、偽物っぽく見えるね」なんて言ってくれた時はとても嬉しく思いました^^

 

何より親がしっかり勉強しなければいけませんね^^

 

私がこういう思いになったのも子供が生まれたからであり、発達障害児とわかってからです。

昔は何にも考えないでのんきに生きていました。

 

この考えが20代だったら私の人生もっと良かったかもとも思いますが、そしたら自分の子供たちとも出会えてないのでそれも嫌。だからまあしょうがない^^

 

美しい素晴らしい日本をこれからもずっと維持していくためにも私達一人一人が努力をし、自分の周りだけではなく世界を意識しながら志を高く持って生きていきたいと思います。

 


PAGE TOP