英語垂れ流し、壁に英語で我が家を外国に?!英語キッズにするために環境を整える

2016年5月20日

発達障害児とHAPPYに暮らすための「親子生活向上ホームケアプログラム”Happy Life recipe”」を提案するHash! です。

 

我が家の子供たちの習いものの一つは英語です。

英語は大事だよ
英語は大事だよ

学校でも英語が必修科目になり、そして仕事でも公用語を英語にする会社が増えてきたりなど、英語を避けては通れない世の中になってきました。

 

我が家は以前の記事で紹介している「ラボパーティー」というところに行っています。

 

ラボパーティーの基本は英語の絵本とCDを聞くこと。

 

ラボパーティーは机でお勉強という感じのものではなく、絵本を通して目から、絵本をそのまま英語と日本とのCDにしたものを耳から、そしてその都度その絵本をテーマにし、英語劇をしながら英語を取り入れていきます。

 

絵本の言葉は普段使う言葉でもありますから、英会話本などと違って自然なのがいいですね。

 

何より場面緘黙と多動ですので机に座ったタイプの英語教室は無理ですので、よいところを見つけたなあと思ってます。

 

ここではCDを聞いてくるというのが宿題のようなものなので自然と英語が身体に入るのでしょう。

 

とにかく耳から目から

英語の音はよく「英語耳」とかいいますよね。

英語耳を作るには幼児期こそ黄金期!

英語耳」にするにあたって30分でいいから「毎日聞かせる」のがポイントです。

 

英語を家でかけ流しが理想です。

 

家族がいる場合で、「英語~?」となったら

 

大人の聞きなれた洋楽を流していてもいいと思います。

 

とにかく「聞いてなくても垂れ流す!」というのが大事だそうです。

 

どこか耳に入っているんでしょうね。

 

たれ流しに便利なのは?!

CDデッキもいいですが、入れたり出したり面倒ですよね。

CDデッキでずっと聞いているとCDも痛みます。

 

なのでCDはデータ化するのがおすすめです。

 

子供向けの英語のDVDもいいですよね♪

お気に入りができればずっと見てくれるし、最高です。

 

人気番組の「ひつじのショーン」の英語版HPや「おさるのジョージ」の英語版HPなんか見せたりするのもとっつきやすいかもしれません。

 

テレビで英語のユーチューブを見るというのもおすすめです。

 

スマートフォンやタブレットでも見れますが、画面が小さいし、自分もつかなくなるのでちょっと不便です^^

テレビでユーチューブなら垂れ流しができますし、お気に入りに入れて何度も見ることもできますね。

クロームキャストやドスパラスティックPCがおすすめです。

 

家のあちこちに英語を

後は家の目につくところに英語だらけにしましょう!

 

トイレやお風呂はもちろん、どこでも英語の単語などを張り付けちゃいます。

こういったポスターもいいですが

ママの手書きのイラスト入りも素敵ではないでしょうか?

手書きの方が目に入りやすいそうですよ。

 

我が家では中国語も覚えさせたいのでママの手書きの絵に英語と中国語が書いた紙が貼ってあります♪
手書きが面倒ならこういったカードを買って貼っておくのもいいですね。

 

まとめ

生活に英語があることが当たり前」になってしまえば、子供達も違和感なく英語に入ることができると思います。
家中英語が流れ、あちこちに張り紙がしてあると大人なら「なんじゃこりゃ?」と思うかもしれませんが、子供はそんなもんかと当たり前にすぐ慣れてくれます。

英語はいつも身近にあって、大切なことなんだということを親がやっていくことによって英語環境に慣れるということが何より大切ではないでしょうか。

 

あとはパパや親御さんの理解でしょうか?皆さん英語が大事ということはわかってくれてると思うので、どの辺まで強要せずに何気なく一緒に取り組んでもらえるかですよね。
お客様が来たらすぐはがせるような状態にしておくのがいいと思います。

 

うちの子たちはあまり英語に興味がないのが残念ですが(しょぼん・・・)、どんどん家中を英語環境(うちは中国語も)にしていきたいと思っています。

 

負けないぞ~!!!


PAGE TOP