発達障害児をお持ちの親御さんは代替療法には注意が必要です!

発達障害児とHAPPYに暮らすための「親子生活向上ホームケアプログラム”Happy Life recipe”」を提案するHash! です。

 

今回は注意喚起で。

 

ありとあらゆる代替療法・食事療法が巷に溢れています。

代替療法
代替療法

私は代替療法が大好きですが、西洋治療や検査も実はかなり好きです^^

 

私もありとあらゆる代替療法をやってきて、そしてこれからもやっていくとは思いますが正直?と思うものも多いですし、物ややり方は良くても施術者のレベルが低いという残念な場合もあります。

 

人と人の相性もありますからね。

 

「自己管理が悪い」「もっと努力しろ」と両親に言われ続けている私が代替療法に逃げないわけがありませんよね^^

 

みな心地よく迎えてくれますから。

 

代替療法の人の多くは自分がやっている療法の良いことしか言わない。「これが一番」で私のやってきたことややっていることの間違いをどんどん指摘される。

それは優しくも厳しい。

なのでのめりこんでしまうのもとてもよくわかります。

 

私はホメオパシーを続けて約15年以上経ちますが、治らないものは治りません^^

漢方でも鍼でも効かないものは効きません。

私の母は匂いに敏感すぎてアロマは苦手です。

 

でも悩まされてきたおねしょがツムラの漢方(保険)で治らなかったのがイスクラの漢方(自費)で治ったりということもある。もしかすると生薬で処方されたらもっと効いたかもしれない。

けど、同じおねしょでも娘っちには効いても息子っちには効かないかもしれないのです。

 

それはやはりその人自身の身体を知るしかない。

 

それには西洋の力が必要だと思う。

血を取って調べて、レントゲンを撮ったりも必要なこと。

 

胃が悪かったら胃カメラ飲むのだって大切なことで・・・

代替療法にこだわりすぎて手遅れってこともあるのだよ。

 

症状だけですぐに西洋薬に頼るのは良くないけれど、自分の身体を調べもしないで代替療法や食事療法で治そうなんて無理がある。

それは私も長年体調不良で悩まされていて数多くの治療を実施してきたからこそ言える。

 

長くわからなかった体調不良が分子栄養学の血液検査でわかりましたのよ。

たんぱく質も足りてなくて、全体的な栄養不良・栄養不足。

このような場合はマクロビオティックでも治せないし、ホメオパシーだって鍼だって治せなかったし、爪もんだって身体温めても治らなかったのですよ^^

全身をスキャンできるメタトロンだってわからなかったこと。

 

でも代替療法をやめるつもりもない!効く理屈もわかるから。

 

 

こういった話でよく出されるのが癌に対しての治療。

 

抗がん剤は怖いイメージがあるが、うちの父は抗がん剤も放射線治療もやってそれで癌がなくなって現在も元気にやっている。

でも一緒に代替医療もやった。

 

どちらだけでもダメだった思う。

 

私は体力がないので抗がん剤をやると死んじゃうかもしれないけどね^^

食事療法もほとんどしていなかったけど、ちゃんとしてたらもっと早く治っていたかも。

 

サプリメントを飲むよりも少量のホルモン剤が劇的に効くかもしれない。

とにかく我慢してまで代替療法にこだわりすぎる必要なない。

 

食事療法だって信者になりすぎてはいけない。万能な食事療法はないからね。

私は糖質制限系で高たんぱく・メガビタミン派なのでお肉を多めにとることにしはじめたそばから

脂質を消化する力が弱い自分の体質をしらず、脂で胆嚢を弱くしてしまった。

メタトロンで調べなかったら馬鹿みたいに豚肉を食べていたと思う。

 

そして気が付きにくい胆嚢癌になっていたかもしれない。

 

そして何より「」も影響している。重要な問題だ。

 

誰かに心配してほしくて身体を本気で治さないときもある。やりたくなくて身体を壊すこともある。

心が整えばスッと治ってしまうことだって山ほどある。

心が痛んでいるからこそ代替療法だけにのめりこんでしまうのかもしれません。

 

ほんとは人間の心の影響ってすごいのだ。

 

スピリチュアルに逃げないでNLPとかコーチングとかやったほうが確実にいいと思う^^

 

まずは自分の心の状態も知り、今までどんな心情でどういうとき具合が悪いのか、自分がどういう体質か、アレルギーはどうなのかをしっかり知ることが

もうなんといっても大切なのです。

 

特に子供の場合は自分の身体ではないのだから、何か治療を始めるときは絶対に検査をしてからが大前提!!

うまく症状も親に伝えられないしね。

やみくもに「普通の医師は何もしてくれない」からといって(その気持ちは十分わかるけれど)優しい悪魔かもしれない

代替療法の先生にのめりこまないように。

 

何をするにも必ず俯瞰で見ること。

その治療法や食事療法メリットデメリットを知ること

 

それが何より大切です。

無駄なことではないかもしれないけれど、余計な時間やお金を取られないように。

 

多くの皆さんに知ってもらいたいからちょくちょく書いていきますね!

 

 

 

 


PAGE TOP